“RND #サイバーオフィス” をお訪ね下さい

 

弊社は Sococo(TM) を活用して サイバー空間上にオフィス を設けています。

お客様との お打ち合わせの場としてだけでなく

 ● 新入社員研修の場
 ● プロジェクト実行スペース など

空間・場所を気にすることなく実行する場 として活用しています。

Contact-RND@r-nextdesign.com まで ご依頼頂けば
Invitation mail(URL) を送付させて頂きますのでそこからアクセス下さい。

 

Invitation にはレベル・オプションがあり

..● Can visit all rooms (入れる部屋の制限付与の有無)
..● 
Link active between (訪問できる日時の範囲指定)
..● Link never expires   (いつでも訪問頂ける)
..○ Account ID付与によるオフィスメンバー (プロジェクト期間中の ID) 

などの設定ができますので(リアル空間のオフィスと同じように)
お客様同士の無用な接触を避けることができます。


※ ブラウザ経由のアクセスの場合、ブラウザが Chrome に制限されるのが困りごとです。
Sococo アプリをインストール頂く…という手段もありはしますが、、、

 

① お客様の 新入社員教育 を実施した際の例です

3チームに分かれ、それぞれの部屋で Zoom を立ち上げグループディスカッションをされている様子です。部屋に入れば(その部屋の)Zoom に誘導され、ノック&チャットで声がけをすることもできます。

みんなが、どこで何をやっているのが見えたり(他の人の活動が視覚的に見えるのは)リアル空間とサイバー空間をシームレスに認識する上で役立つようです。また、ビリヤード・スペースやソファに「居る」として 明示的に休憩 を表すことができるのは(相談をしたい時の障壁を下げるなどの)意外な効果を生んでいるように思います。

 

② Zoom, Hangouts, WebEx, Teams が 統合された環境 です

ちょっとした相談は Sococo 上で(相手にノック&チャットから)音声・動画・画面シェアなどで実施し、集中的に討議したい時やプレゼン・発表を行う際は(meeting room で) Zoom などを立ち上げ実施します。このサイバー空間内でも ON/OFF の使い分けは重要だと思っています。

最近では Slack の統合も追加されたようです。尚(弊社は、弊社の都合により)Teams の統合は行っておりません。

 

—-
余談になりますが、
先に出版した書籍は、上述の研修や新事業開発のお手伝いにおける当方の基本的な考え方・ストーリを整理して(振り返って)頂くことを意図するものです。

● ビジネスをストーリとして捉え、 序・起承転結・末 の「序 ⇄ 末」をメインテーマとして捉える方には面白い本になると思いますが、
● 直近の答えを探され「承 ⇄ 転」に思考の中心がある方にはその部分は(敢えて)薄くしか書いてないのでつまらないかもしれません。
  → ここは(本の記述ではなく)ディスカッションすべき部分だと思っています。

     ● ビジョン を描く「序 ⇄ 末」
     ● 事業 を開発する「起 ⇄ 結」
     ● 製品 を開発する「承 ⇄ 転」

  ※ ビジネスやるなら「序 ⇄ 末」を忘れてはいけないのだと思っています。
  ※ 一方、忙しい日々の中でそれを自分だけの力でやるのは難しいのだとも思います。

● 本の中に「ちゃんと…」という胡散臭い言葉が出てきますが、
その意味することろは極めて単純で「決して立ち止まらないこと」を意図して使っています。

● できた…と思った次の瞬間に「崩壊」は始まると考えていますので… 

弊社はそんな風に考える会社です。