未知の領域で
新しい友達ができ、
また違った視点での会話ができるようになりました。

楽しい時間を過ごさせて頂いた後、
メールやり取りでの最初のお題は「閉塞感」について。

新しい友だちは「友だちは、閉塞感を破れるリーサルウェポンですよね」と
教えてくれました。

例によって(私の頭の中には)勝手な考えが巡るわけです…

閉塞感って
時空(時間と空間)に
ヘンテコな物差しを当てようとするから生まれるのでは?

先日の新しい友達との会話の中に
まるで「閉塞感」は漂っていませんでした(笑)

つまり、時空を超越していたわけで、
例えば「時間」に「歳の差」…という目盛りを持つ「物差し」を
無理やり当てるような愚かな行動・言動は無かったように思います。

礼儀・敬意の意味での「先輩・後輩」はあっても、
それぞれの立場で礼を尽くすのは「お互い様」なのですから、
それは「心の中に秘めておけば」勝手に表情や言葉遣いに現れます。

新しい友達が教えてくれた通り「友だちは閉塞感を破れるリーサルウェポン」だと思います。
なんと言っても、時空を超えちゃうんですから。。(^-^)v

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です